1日に3回会社から電話してくる彼

結婚して4年目になるカップルの例です。
彼女のだんな様は結婚して以来毎日、一日に3回は家に電話をしてきます。

その内容は、「元気?今なにしているの」「植木にお水をあげていたの」「大きくなったかな?」
「ええ、成長が早いの。この植物」「ねえ、今夜のおかずなに?」……など、
つい数時間前まで一緒にいたくせに、「元気?だなんて!ほんの数時間で植物が育つわけないじゃないの!」と、
遊びに行っても最初はちょっとおかしいんじゃないと、びっくりしたものです。

ところが今では彼らにとっては当たり前のことと思えるようになってきました。
この夫婦の会話はまるで親子のようで、口調も 内容も、「お熱いわね」なんて嫌みを言いたくなるようなものではなく、
周りで誰が聞いていても平気で話している彼女を見ていると、嫌な気が全然しないのです。

二人とも聴覚タイプなのだと思います。
実際だんな様が帰ってきても、二人はべったりするわけでもなく、ずーっと同じ部屋にいるわけでもないのです。

ただ、お互いを呼び合う声や、話の内容や口調に、相手のことを深く思いやる愛しさがあふれているのです。
もちろん人の前で「愛してるよ」「私も」なんてささやき合ったりしないし、
ごく普通の日常会話をしているだけなのですが、聞いている第三者までが心温かくなるようなカップルなのです。
出会いがない 社会人


彼と一緒に眠りたがらない女性

ここでちょっと雑談

テストをする前から視覚タイプと断言していた女性。
実際にテストをしてみると、驚いたことに触覚の項目が-つしかないのです。
その彼女には近々結婚しようと思っている同じ年のボーイフレンドがいるのです。
交際期間も2年とほどよく、はたから見ていても二人はほほえましいカップルに見えます。
ところがこの二人にはちょっとした問題があって、そのことに触れるといつも口論になってしまうというのです。
テストの結果からも、彼女には全くと言っていいほど触覚タイプの感覚がありません。
つまり、触れられたり、触れたりがあまり好きじゃないのです。

彼女は、「彼がかわいそうだから……」、「長くつき合っているんだからしなくてはならないこと」という理由だけで、時時彼とベッドをともにするそうです。
でも、行為が終わると別々のベッドでぐっすり眠りたいと思い、一晩中抱き合って眠りたいと思っている彼に背を向け、すぐに寝入ってしまうというのです。

もちろん彼女は、お金をもらって彼とつき合っているわけでもないし、強制的につき合わざるを得ない理由があるわけでもありません。
本当に彼のことが好きで好きで、「彼から電話があるから……」というだけで早々と家に帰ったり、誕生日のプレゼントを選ぶのにもさんざん迷ったり……。
ゆくゆ<は彼のお嫁さんになって、毎日おいしいお料理を作ってあげることを夢見ているのです。
これほどまでに好きなのに、触れられることが苦手なばかりに彼から誤解を受け、面倒な思いをしなくてはならないと嘆いています。

このパターンは逆のケースも多くて、男性が触覚のないタイプの場合、女性と一緒にいてもさっさと背を向けて眠ってしまうため、
女性はもて遊ばれているのではないかと不安にかられ、真夜中にシクシク泣いていたりするそうです。
男性のほうが泣き声で目を覚ますと、女性が恨めしそうな目つきで見るのでゾッとしたという話も聞きます。
彼としては、頭は半分眠っているし、なにもこんな真夜中に自分の性格について説明するのも面倒くさいし……、と思ってそのまま眠ってしまったら、
翌朝、彼女の姿は消えていたそうです。

彼としては真面目につき合っていたのだけれど、ただ、いつまでもいちゃつくのが好きじゃないだけだったのに……と頭を抱えていました。
相手の女性を心から愛していても、行為のあとはサラッとしていたいと思う男性は少なくありません。

もしあなたが彼のことを愛していて、ほかの男性では彼の代わりはできないわ!と思うのならば、
淋しいでしょうが彼にはあまりベタベタまとわりつかないことです。
それができないのなら、あなたが思う存分甘えられる同じ触覚タイプの男性を見つけることです。
そうすれば死ぬほどベタベタいちゃつけます。
二人ともねっとり脂っこい愛情表現が好きですから。
出会い系アプリ


婚約式と婚約パーティ

●婚約式
婚約式ってのはちょっと耳慣れない言葉かな。
これはもともとキリスト教徒が、神の前で結婚の約束をする儀式のこと。
教会で式を挙げるカップルなら、その教会で婚約式をするのも便利でいいかも。

また最近は宗教に関係ない婚約式を、ホテルや結婚式場などで行なうことも多い。
これは立会人が婚約成立の証人となり、家族や友達が見守る中で婚約を誓うもので、婚約誓約書への署名とかがメイン・イベント。

ま、確かにきちんとしたスタイルで、「あ-、婚約したんだな-」って実感や責任感は湧き上がるかもしれないけど、
その反面、〃誓約書〃とか言われると「ちょっと重たいぜ……」って感じがしなくない?なんか一気にマリッジブルーになったりして。
堅苦しいことの嫌いなカップルにはちょっと向いてないかもね。
ま、よっぽどゴージャスにいろんなイベントやりたい人はドーゾ、って感じかね。


●婚約パーティ

婚約式とは違って、もっとカジュアルに楽しめるのが婚約パーティ。
ホテルやレストランなどに親のほか、友達や日頃お世話になっている人を招いて、形式ばらずに婚約を披露する。
この場合、婚約の証人はパーティの出席者全員。
「結婚式はフォーマルにしたいけど、婚約はもっとカジュアルに」と考えるカップルに人気で、婚約パーティをするぶん、結婚式の二次会を省くという人も多いとか。

確かに披露宴に招待できない友達も婚約パーティに招くばいいもんね。
ただ、婚約パーティは本人主導で行なうことが多いから、うるさい親だと「私たちの出る幕がない」なんて言い出すかもしれない、ご用心!
いろいろな婚約の方法を挙げたけど、結納や食事会と記念品交換を組み合わせるなど、そのバリエーションはさまざま。
自分たちにふさわしい方法を考えてみよう。

で、もしも出会い系 サクラいない で出会った人と婚約期間中に「やっぱコイッとはやっていけん!」と思ったらハッキリ言って婚約破棄だってアリ。
婚約期間は相手やその家族を見極めるお試し期間なんだもん。
もしダメだって確信したら、グズグズしないでスッパリ決断することが大事。
挙式当日に花嫁がドタキャン、花婿真っ青……なんて図よりはずっとマシでしよ。
さらに結婚してから「やっぱ違ったわ」って離婚するよりもず-つと楽チンだしね。

婚約解消したときは周囲に通知で報告を。
理由にはふれなくてもいいから「このたび、やむを得ない理由により、婚約を解消しました」という文章に、お詫びを添えて。
もらったお祝いは基本的に返すようにする。
で、すべてがスッキリ片づいたら、今度こそ真実の愛を探すつと-1ホホホ、コレぐらいポジティブでアグレッシブでなきゃ、ホントの幸せなんか見つけらんないつてことよ・


形式的なことだけど大事なこと

●食事会

堅苦しい結納などを省く一方で、最近増えているのが食事会というスタイル。
仲人をまじえて、あるいは結婚する本人たちと両家の親だけで食事をするってヤツ。
なるべくシンプルに婚約・結婚したいって思うカップルなら、やっぱりこれが基本でしょう。
会場さえ用意して1回一緒にごはんを食べるだけで、なんとかかたちになるワケだから。
その段取りや進め方については、またじっくりと。



●結納

結納はもともと中国から伝わり、元禄時代に広まった習慣で、家と家がお祝いの品を交換する「結い(協力関係の意味)のもの」から生まれたもの。
結婚を申し込む「言入」が変化したものともいわれる。

一般的には男性側から女性側に結納金として「帯料」の名目の現金と、こんぶやするめなどの縁起物を贈る。
女性側が「袴料」の名で現金を返礼する地域もあるよ。
最近では結納をするカップルは51・7%と減ってきているけど、実は意外なよさもあり!
結納のメリットや段取りについては後ほどここ結婚相談所 大阪 で詳しく紹介しよう。


婚約後の色々やること

●婚約記念品の交換

結納や婚約式、婚約パーティの場で贈り贈られることが多い婚約記念品だけど、これを交換するだけで婚約に代えるカップルも多数。
男性から贈るのは当然、婚約指輪がメイン。
ダイヤモンドが90%以上ってのも当然かな。
となると、お値段は30~50万円くらい。
一方、女性からは洋服や時計、カフスボタンとかで、約10万円てとこ……男はツライぜ。
それはともかく、儀式めいた決まりごとが嫌いなカップルなら、この記念品の交換で完壁に満足、のはず。
ただし、これも「記念品交換だけですませるよ!」って、しっかり親を説得しとかないとうるさいかもね。



●婚約通知

いちばん簡単な方法が、この婚約通知。
葉書に婚約した旨を印刷して発送するだけだもんね。
ほんとうは誰にでも出していいというものでなく、披露宴に招待する予定の人にだけ出すものらしい。
でも披露宴をする予定のないカップルなら、いろんな人に送っていいし、披露宴をする場合でも、遠く離れた友達なんかには送ったってOK。
これだけで婚約披露をすませるなら経済的だし、便利でいいけど、やっぱりちょっとそっけない感じも……。
「仲よしなのに、ペラッと葉書1枚!?」とか、「葉書でお祝いの請求?」とか思う人もいるかもしれないから、TPOを考えて出すべきかもね。
結婚相談所 比較 相談したんだからその辺やってくれてもいいのに・・・