婚約式と婚約パーティ

DM059_L
●婚約式
婚約式ってのはちょっと耳慣れない言葉かな。
これはもともとキリスト教徒が、神の前で結婚の約束をする儀式のこと。
教会で式を挙げるカップルなら、その教会で婚約式をするのも便利でいいかも。
また最近は宗教に関係ない婚約式を、ホテルや結婚式場などで行なうことも多い。
これは立会人が婚約成立の証人となり、家族や友達が見守る中で婚約を誓うもので、婚約誓約書への署名とかがメイン・イベント。
ま、確かにきちんとしたスタイルで、「あ-、婚約したんだな-」って実感や責任感は湧き上がるかもしれないけど、
その反面、〃誓約書〃とか言われると「ちょっと重たいぜ・・・」って感じがしなくない?なんか一気にマリッジブルーになったりして。
堅苦しいことの嫌いなカップルにはちょっと向いてないかもね。
ま、よっぽどゴージャスにいろんなイベントやりたい人はドーゾ、って感じかね。
●婚約パーティ
婚約式とは違って、もっとカジュアルに楽しめるのが婚約パーティ。
ホテルやレストランなどに親のほか、友達や日頃お世話になっている人を招いて、形式ばらずに婚約を披露する。
この場合、婚約の証人はパーティの出席者全員。
「結婚式はフォーマルにしたいけど、婚約はもっとカジュアルに」と考えるカップルに人気で、婚約パーティをするぶん、結婚式の二次会を省くという人も多いとか。

で、もしも出会った人と婚約期間中に「やっぱコイツとはやっていけん!」と思ったらハッキリ言って婚約破棄だってアリ。
婚約期間は相手やその家族を見極めるお試し期間なんだもん。
もしダメだって確信したら、グズグズしないでスッパリ決断することが大事。
確かに披露宴に招待できない友達も婚約パーティに招くばいいもんね。
ただ、婚約パーティは本人主導で行なうことが多いから、うるさい親だと「私たちの出る幕がない」なんて言い出すかもしれない、ご用心!
いろいろな婚約の方法を挙げたけど、結納や食事会と記念品交換を組み合わせるなど、そのバリエーションはさまざま。
自分たちにふさわしい方法を考えてみよう。


出典: