形式的なことだけど大事なこと

DK177_L
●食事会

堅苦しい結納などを省く一方で、最近増えているのが食事会というスタイル。
仲人をまじえて、あるいは結婚する本人たちと両家の親だけで食事をするってヤツ。
なるべくシンプルに婚約・結婚したいって思うカップルなら、やっぱりこれが基本でしょう。
会場さえ用意して1回一緒にごはんを食べるだけで、なんとかかたちになるワケだから。
その段取りや進め方については、またじっくりと。



●結納

結納はもともと中国から伝わり、元禄時代に広まった習慣で、家と家がお祝いの品を交換する「結い(協力関係の意味)のもの」から生まれたもの。
結婚を申し込む「言入」が変化したものともいわれる。

一般的には男性側から女性側に結納金として「帯料」の名目の現金と、こんぶやするめなどの縁起物を贈る。
女性側が「袴料」の名で現金を返礼する地域もあるよ。
最近では結納をするカップルは51・7%と減ってきているけど、実は意外なよさもあり!
結納のメリットや段取りについては後ほどここ詳しく紹介しよう。

挙式当日に花嫁がドタキャン、花婿真っ青……なんて図よりはずっとマシでしよ。
さらに結婚してから「やっぱ違ったわ」って離婚するよりもず-つと楽チンだしね。
婚約解消したときは周囲に通知で報告を。
理由にはふれなくてもいいから「このたび、やむを得ない理由により、婚約を解消しました」という文章に、お詫びを添えて。

もらったお祝いは基本的に返すようにする。
で、すべてがスッキリ片づいたら、今度こそ真実の愛を探すつと-1ホホホ、コレぐらいポジティブでアグレッシブでなきゃ、ホントの幸せなんか見つけらんないつてことよ。

参考:結婚相談所 選び方