婚約後の色々やること

DK179_L
●婚約記念品の交換

結納や婚約式、婚約パーティの場で贈り贈られることが多い婚約記念品だけど、これを交換するだけで婚約に代えるカップルも多数。
男性から贈るのは当然、婚約指輪がメイン。
ダイヤモンドが90%以上ってのも当然かな。
となると、お値段は30~50万円くらい。
一方、女性からは洋服や時計、カフスボタンとかで、約10万円てとこ……男はツライぜ。
それはともかく、儀式めいた決まりごとが嫌いなカップルなら、この記念品の交換で完壁に満足、のはず。
ただし、これも「記念品交換だけですませるよ!」って、しっかり親を説得しとかないとうるさいかもね。



●婚約通知

いちばん簡単な方法が、この婚約通知。
葉書に婚約した旨を印刷して発送するだけだもんね。
ほんとうは誰にでも出していいというものでなく、披露宴に招待する予定の人にだけ出すものらしい。
でも披露宴をする予定のないカップルなら、いろんな人に送っていいし、披露宴をする場合でも、遠く離れた友達なんかには送ったってOK。
これだけで婚約披露をすませるなら経済的だし、便利でいいけど、やっぱりちょっとそっけない感じも……。
「仲よしなのに、ペラッと葉書1枚!?」とか、「葉書でお祝いの請求?」とか思う人もいるかもしれないから、TPOを考えて出すべきかもね。
相談したんだからその辺やってくれてもいいのに・・・

出典: